自分で更新が可能になる

そうは言っても趣味でなく、営利目的のウェブサイトで、自分でどうしても作ることが出来ないといったときは、やはり、それをプロとしているウェブデザイナーに外注することもあると思います。

そういったときのために、ウェブデザイナーという仕事をされているスペシャリストがいるわけで、大いに活用すればよいと思います。

しかし、例えば、オンラインショップ系のサイトで、新しい商品を入荷した情報をトップページに一行追加したい、と思ったとします。
その時、自分にウェブサイト制作の知識が全くなかったら、どうでしょう?

当然、外注することになりますね。
デメリットは2点。
・お金がかかる
・時間がかかる
一行変えるくらいなら、別にウェブデザイナーがやらなくとも、誰がやっても同じです。しかし、外注してしまうと、数千~数万円の費用がかかります。しかも、早くても1日くらいかかってしまうでしょう。自分でやれば、30秒です。

さて、あなたは、自分で作るのと外注と、どちらを選びますか?

関連記事

  1. リストを作る

  2. リンクを装飾する

  3. タイトルをつける

  4. 新しいページを作る

  5. まず、画像を表示する

  6. 今までにやったことを用いて、見出しを装飾する

お手本ナビの無料HPデザイン

ランダムピックアップ