レンタルサーバーの違い

サーバーというものは、自分で用意することも出来ますが、大変なのでレンタルしているものを借ります。

その方が、簡単なので。特に不便もありません。

で。貸してくれるサーバーのことをレンタルサーバーといいます。
レンタルサーバーには、無料と有料があります。

無料は、制限が多く、広告が入ることが多いです。
有料は、機能が豊富で、広告は入りません。

当たり前ですね。

色々レンタルサーバーにも選ぶときのポイントがあるのですが、ここで全て説明しても頭がパンクしてしまうと思うので、とりあえず、私の言うことを信じてついて来てください。

この『初めてWeb入門』では、「さくらレンタルサーバー」というサービスを使います。
このサービスを選んだ理由として、

・有名(つまり、サポートサイトが多い)
・相場な値段
・私が最初に使った有料のレンタルサーバー(つまり、初心者でも使いやすい)
・そして、今も継続して使っている(つまり、あなたをサポートしやすい)
・しばらくは、このサーバーで不便することはない、はず
・無料2週間お試しがついてくる

などなどが挙げられます。

そのうち、さくらレンタルサーバーだけでは満足できなくなるかも知れませんが(私は、いくつか複数のレンタルサーバーを借りています)、しばらくは、そういうこともないと思います。

もちろん、どうしてもやだという方は、借りなくてもいいです。強制は致しません。
ただ、2週間お試しを使ってみるのも、いいんじゃないかな、と思います。

では、実際に借りてみましょう。

関連記事

  1. 文字の色を指定する

  2. ブロックのサイズを指定する

  3. さくらレンタルサーバーを借りよう

  4. Crescent Eveをダウンロード

  5. 表を装飾する

  6. テストアップロードをしよう

お手本ナビの無料HPデザイン

ランダムピックアップ