リストを作る

<ul>
<li>項目1</li>
<li>項目2</li>
<li>項目3</li>
</ul>

こんな感じです。

<ul>~</ul>

で、その中がリストであることを示して、
その中の

<li>文字</li>

が、そのリストの項目それぞれになります。

なので、

<li>

タグは何個あっても構いません。

では、やってみましょう。




関連記事

  1. タイトルをつける

  2. CSS導入の最後の準備

  3. 基本構造

  4. 段落を意識する

  5. 骨格を作る言語HTML

  6. デザインをする言語CSS

お手本ナビの無料HPデザイン

ランダムピックアップ