リストを作る

<ul>
<li>項目1</li>
<li>項目2</li>
<li>項目3</li>
</ul>

こんな感じです。

<ul>~</ul>

で、その中がリストであることを示して、
その中の

<li>文字</li>

が、そのリストの項目それぞれになります。

なので、

<li>

タグは何個あっても構いません。

では、やってみましょう。




関連記事

  1. 2カラムデザインを実装する

  2. デザインをする言語CSS

  3. リンクを装飾する

  4. コストを最大まで抑えられる

  5. 入門を終えたあなたがプロ並みのウェブデザインを構築できるあらゆる理由

  6. カラムという概念

お手本ナビの無料HPデザイン

ランダムピックアップ