“page2.html”へリンクする

<a href="ファイル名">リンクテキスト</a>

です。
豆知識として、「a」がアンカー(anchor)、「href」は、ハイパー(hyper)リファレンス(reference)の略です。

ちなみに、リンクは文字だけでなく、画像に適用することも可能です。

では、文字と画像、両方にリンクしてみましょう。



このように、相対パスで「page2.html」のように指定することも、URL(アドレス)を直接指定することも可能です。状況に応じて使い分けましょう。

できたら、実際にリンクをクリックして、それぞれのページへ移動することを確認して下さいね。


関連記事

  1. 最初のファイルを作る

  2. “id”属性と”class”属性

  3. 文字を太字にする

  4. ヘッダーを作成する

  5. 表を作る

  6. “パス”とは

お手本ナビの無料HPデザイン

ランダムピックアップ