あなたが全くのど素人だったとしても「自分の納得できるウェブサイト」を絶対にデザイン出来る理由

はじめまして。島岡です。
この『初めてWeb入門』では、あなたが自分の納得のできるプロ並みのウェブサイトを作れるようになることを目的としています。

この講座をこうして手にしているということは、あなたはこのような問題に直面しているのではないでしょうか。

そもそも、ウェブサイトの作り方が全くわからない
・HTML(←サイトの骨組みを作るプログラムのことです)ってよくわからない
・CSS(←サイトのデザインをするプログラムのことです)で挫折した
・どっちもわかるつもりだけど、タグを使っちゃいけない、って聞いたんだけど・・・
・なんかサイトに素人感が抜けなくて困る
などなど。

この講座では、これらの問題は全て解消されます。

でも、あなたは不思議だと思います。
「なぜ、この人はこうも自信を持っているのだろう」と。「自分のことじゃないのに」と。

そうですね。その理由は3つあります。

まず一つ目の理由、「私の思う最短・最善の方法である」こと。
この講座が、他の「ホームページの作り方講座」的なものと決定的に違う点があります。それは、最速で成功体験を得られる、ということです。

普通のホームページの作り方講座は、
「このタグはねこういう効果があってね、このタグはねこういう効果があるんだよ。おっといけない、このタグはこういう場合は使っちゃいけないルールがあるんだ。みんな、注意するんだよ。」
みたいな。 ※タグとは、ウェブサイトを作るために必要な記号のことです。

私が最初にウェブサイトの作り方を学んだときは、この教え方につかまって苦労しました^^;

あなたが、知りたいのは、そんなルールじゃないですよね。
あなたが手にしたいのは、プロっぽいウェブデザインが出来る能力。これだけです。

子供のころにこんな経験をしませんでしたか?
補助輪なしでは全然自転車に乗ることが出来なかったのに、お父さんやお母さんに後ろから押してもらったりして、一度まぐれで出来てからは、そのあとは少しの練習で、いつでも乗れるようになった、とか。

それと一緒です。人間に必要なものは、一度の成功体験です。
この講座では、チュートリアル形式で、強制的にあなたに一度成功体験をして頂きます。
それが出来てからは、少しの練習でプロ並みのウェブサイトが出来るようになるでしょう。
理由その1、「私の思う最短・最善の方法である」こと。

二つ目の理由は、「既に50人近くが実践している方法である」ということです。

私は、この講座を作成するにあたり、「自分本位で講座を作ってしまい、結局誰のためにならない講座を作ってしまうこと」を一番懸念していました。

そこで、私の周りにいた「ホームページを作ってみたい、運営してみたい」人たちを対象に、この講座に書かれている内容で、ウェブサイトの制作方法を指導してきました。

その数、50人近く。

そして、彼らは、今でも私にちょくちょく質問してくることもありますが、基本的に自分の思い思いのウェブデザインが出来るまでに成長しました。

これで私は確信が持てました。 「この方法なら、いける」と。

これだけの人数の保障があれば十分でしょう。
あなたも、もし望むなら、その一員になれるということです。

理由その2、「既に50人近くが実践している方法である」こと。
そして最後の理由は、「面倒くさい作業は全て省かれている」ことです。

あなたが、何かに取り組むためには、何かしらの準備が必要です。
たとえば、料理をするとき。まず、じゃがいもの皮を剥きますね?まず、なべを用意しますね?

こういった作業は全て、既に私が代わりに行いました。
レンタルサーバ(←ウェブサイトを公開する土地のようなものです。後で説明します。)の選定、レイアウト構想、画像素材の作成・・・

あなたには、入門として学ぶべきところのみに、労力をかけてもらいます。

なので、そういった意味でも、あなたは最短でプロ並みのウェブサイトを作れるようになるわけです。

理由その3、「面倒くさい作業は全て省かれている」。

以上3つが、あなたがプロ並みのウェブサイトを作れるようになると、私が確信している理由です。
もう、自分でウェブデザインできるかなぁ・・・、なんて心配しないでくださいね。
面倒くさい作業が全くなく、50人以上が既に実践して成果を上げている、最短・最善の方法で、あなたは成功体験を手にすることが出来るのですから。

それでは、さっそく作り方を・・・、と行きたいところですが、その前に「なぜ自分でウェブサイトを作るのか」ということについて考えみたいと思います。

本来、この章は入れる予定はなかったのですが、私の周りに、自分でウェブサイトを作る意義があまりわかっていない状態で、自分でウェブサイトを作っている人が何人かいましたので、この講座を読んでいるあなたにも、少し考えてもらいたいと思いました。

もう、今すぐウェブデザインをしたくて堪らない!明日までにウェブサイトが必要なんだ!みたいな人は、この章を飛ばして作業に入ってもらっても構いませんが、そうでない場合は、このまま読み進めることを強くお勧めします。

この講座は、「始めてからたった10分で30万円相当のウェブデザインをして、広告収入で月収100万円を稼ぎ出す方法!!」みたいな、そういう系の講座ではありませんので(笑) そういうものが欲しい方は よそへどうぞ^^;

『初めてWeb入門』では、じっくり、しかし、確実に身につけていただきたいと思います。

よく綺麗なサイトを作りたいという人から「その画像、どうやって作るのでしょうか?」とか「ここ、何px(←長さの単位)にした方が良いと思いますか?」といった質問を受けることがありますが、綺麗なウェブデザインを行う際に必要なことはそういう細かいテクニックではありません。

マインドセット(心構え)です。そうしないと、パーツ、パーツはまあまあ綺麗なのに、ウェブサイト全体ではハチャメチャみたいなことになると感じています。
なので、もう少し読み物としてお付き合いくださいね。

この章を終えてからは、実際の作業に入っていただきたいと思います。

関連記事

  1. タグへ対する装飾

  2. 段落を意識する

  3. 入門を終えたあなたがプロ並みのウェブデザインを構築できるあらゆる理由

  4. はじめに – 初めてWeb入門とは

  5. コストを最大まで抑えられる

  6. ウェブサイトを公開する方法

お手本ナビの無料HPデザイン

ランダムピックアップ